コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|コウモリを撃退するために有効な対策は?

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

コウモリ駆除naviコラム

コウモリを撃退するために有効な対策は?

家に住み着いたコウモリをいつまでも放置していると、被害はどんどん深刻になっていきますので、追い出す必要があります。しかし、家の隙間や屋根裏に住み着いていることが多いので、コウモリ駆除の方法がわからないという方も多いのでしょう。
このページでは、身近なものから本格的なものまで、コウモリを撃退するための対策を紹介しています。コウモリが住み着いているけどなかなか追い出せないという方は、一度下記の方法を試してみてはいかがでしょうか?



コウモリ

コウモリ駆除は追い出すのが基本


ご自宅の天井裏などにコウモリが住み着いてしまった場合、駆除を検討される方もいらっしゃるかもしれませんが、コウモリは益獣としての役割も大きい動物となるため、鳥獣保護法の対象です。個人が勝手に捕獲、飼育、殺傷などの駆除行為を行なうことは法律で禁止されています。わたしたちが行えるのはコウモリを「追い出す」こと。
違反した場合、1年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科せられてしまいます。コウモリは巣を作ることもありますが、巣に関しても鳥獣保護法が適応されます。落としたり、撤去したりすることは禁止されています。
コウモリの発生や住み着きに困っても、出来ることは限られています。

身近なものでできるコウモリ対策



・忌避剤を使用する
コウモリを追い出すための忌避剤は店頭やインターネットで販売されています。スプレータイプや錠剤、ジェルタイプなど、持続時間や効果、使用する場所もそれぞれ違うようです。
薬剤を敷地内で使用したくないという方には天然のハッカ油がおすすめです。近年、清涼効果として注目されており、かなりメジャーになったためホームセンターやデパートなどで手に入りやすくなりました。コウモリの忌避剤としても期待できます。ハッカ油は天然成分で安心して使用できますが、ペットを飼育されているご家庭は注意してください。コウモリのようにハッカを苦手とする動物もいます。

・蚊取り線香・燻煙式の殺虫剤
燻煙式の殺虫剤、なども効果的です。焚いたあと、コウモリが出て行くのを確認したという事例もあります。状況によっては、蚊取り線香などで代用できることもあるそうなので、手元に燻煙剤がないときには、使えるかもしれません。一部ではネズミ用燻煙剤でも追いだせるとも言われています。確かにコウモリはネズミと虫の間にいるような外見をしていますよね。
ただし、コウモリ専用の薬剤ではないため、いまいち効果が発揮されないこともあるようです。また、煙を送る方向を間違えるとコウモリが家の奥へ逃げ込んでしますので、出入り口などを下調べしておかなければなりません。

・磁石で追い出せることも!
コウモリは夜行性ですが、あまり目はよくありません、超音波を発し、それを頼りに飛び、障害物などを避けているというのをご存知でしたか?
磁石でコウモリが発し、自ら頼りにしている超音波を狂わせることができます。コウモリの特性を活かしたユニークな方法ですよね。磁石は100均などでも販売されているので手軽に試すことができそうです。
虫取りアミなどで一時的に捕まえ、逃がすという手もあります。素手で捕まえるのは危険です。感染症の危険がはらんでいます。

本格的な対策は業者へ依頼



個人で出来ることを試してもコウモリが追い出せなかった場合は、業者への依頼も検討しましょう。忌避剤などは効果持続時間に限りがある場合もありますし、他の方法もタイミングややり方によっては効果的に使用できないということも考えられます。最初に説明したとおり、コウモリ対策に対しわたしたちが個人でできることは限られています。だからといって放置は危険です。
あまり身近な動物ではないのでコウモリ被害の怖さは広く知られてはいませんが、コウモリは群れで生活するため住み着かれると糞害が凄まじいのはもちろん、鳴き声もうるさく、夜中眠れないというケースもあるほど。大量発生した場合は追い出すのも大変になります。糞害の臭い、鳴き声のうるささは近所トラブルも招きかねません。
繁殖期の7月から9月は特に業者にお願いした方が法律的にも作業的にも無難そうです。
なによりこわいのは病原菌・感染症です。コウモリから人にうつるもの、糞から広がる病原菌・感染症もあります。小さなお子様がいるところは特に注意が必要です。

追い出したあとの予防も忘れずに



追い出したあと、必ずコウモリ予防・対策を行ってください。
ご存知の通りコウモリは小さく、住宅のわずかな隙間に入り込んできます。
過去にコウモリが侵入してきた隙間や、侵入を許しそうな場所を塞ぐ・忌避剤やスプレーを撒くなどするのが一般的のようです。 コウモリの発する超音波を邪魔するものを置いておくのも効果的のようです。アルミホイルやCD、先に出てきた磁石など身近で揃えられるものばかりですから、試してみてくださいね。
業者にお願いした場合は、そのあとの対策についても依頼するのがおすすめです。

まとめ



コウモリ

いかがだったでしょうか?
法律の関係もあり、住みつかれてしまうととても厄介なコウモリは地方・都心関わらず多くの被害が報告されています。 放置せず、法に触れないように注意しながら、しっかり対策を行いましょう。病気やケガなど、危険のないように行うことが難しい場合は業者にお願いしてくださいね。

ページトップへ