コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|コウモリを閉じ込めないようにご注意を

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

コウモリ駆除naviコラム

コウモリを閉じ込めないようにご注意を

コウモリも法律によって保護された動物ですので、勝手に捕獲したり、傷付けたりするようなことは許されていません。そのため、コウモリ駆除は基本的にコウモリを追い出す、近寄らせないという方法を採用する事になります。
そこで重要なのが、コウモリの侵入口を塞ぐということです。日本において、住宅に侵入するコウモリは「アブラコウモリ」と呼ばれる種類のコウモリです。このコウモリは体が小さく、ほんの数cmの隙間でも侵入してしまう事があります。屋根材の破損箇所や屋根と外壁の隙間、通風口など様々な場所から侵入する事が可能で、パテなり金網なりを用いて侵入を防ぎます。

しかしその前に、やらなければならないことがあります。それは、コウモリを追い出すことです。コウモリは雨戸の戸袋に住み着いている事もあれば、天井裏などに巣食っていることもあります。もしも室内にコウモリがいるのにもかかわらず侵入口を閉じてしまいますと、コウモリは閉じ込められてしまうのです。そうなればコウモリを追い出す事はできませんし、やがてコウモリが死んでしまえば、死骸が腐敗して病害虫や悪臭の原因になってしまいます。

それを防ぐためには、事前に一匹残らずコウモリを室内から追い出す必要があります。しかし、それを確認するのは素人の方には難しいかもしれません。また、追い出そうとしても思った通りに出ていってくれないということもあるでしょう。
そのような場合は、コウモリ駆除のプロを頼るようにしてください。皆様に代わってコウモリを追い出し、その後侵入口を塞いでくれますので、コウモリ被害にお悩みの方はご相談されるのがよろしいでしょう。

ページトップへ