コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|コウモリ駆除naviコラム - 4ページ目

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

コウモリ駆除naviコラム

コウモリが持つ病気

コウモリは益獣と呼ばれているため、個人で勝手に捕獲や殺傷を行うことは法律で禁止されています。しかし、とても恐ろしい病気を持っているのです。そのため、コウモリの対策は早めに行っておかないと、とんでもない被害を発生させてしまう可能性があります。今回はそんなコウモリの危険性を知って頂くため、コウモリが原因で感染することのある病名についてまとめさせて頂きました。 【ハンタウイルス感染症】 こちらは ... 続きを読む

コウモリがいる場所へ入るのは危険です

日本の家屋に住み着くコウモリはアブラコウモリと言われており、一般的なコウモリのような「動物の血を吸う」という習性はなく、小さい昆虫を餌としている動物です。もちろん人間に対して噛み付いてくるとか、引っ掻いてくるということも無いので、特に危険は無さそうに思えます。しかし、コウモリが居る屋根裏などに入るのは、出来れば避けたほうが良いです。 何故かと言うと、コウモリは野生動物の例に漏れず、体表面にノミや ... 続きを読む

1秒でも早くコウモリ駆除(店舗編)

世の中には、駆除すべき動物がたくさんいます。皆さんが駆除したいのはどんな動物になるでしょうか? まず、真っ先に害虫を挙げる方もいらっしゃいますね。確かに、害虫には毒や菌を媒介するものがたくさんいるので、当然の結果と言えるしょう。でも、何も危険なのは害虫だけではありません。害鳥であるコウモリも、菌を媒介する生き物として知られているのです。コウモリは空を飛んで移動するので、その姿を目にすることのほう ... 続きを読む

狭いところが大好きです

日本でコウモリの被害というとアブラコウモリによるものが大半です。コウモリ駆除で駆除されるのもアブラコウモリがほとんどとなっています。コウモリというと洞窟にぶら下がっている印象があると思いますが、具体的にどれくらいの大きさであるかはご存知でしょうか。オオコウモリというコウモリは大型犬のように大きなコウモリですが、アブラコウモリはその反対で非常に小さなコウモリです。アブラコウモリは体重5グラムほどで、 ... 続きを読む

屋根裏に潜む大きな影

基本的に狂犬病は動物に咬まれることで感染しますが、コウモリに触ったことが原因で、狂犬病に感染することがあるのです。「そもそもコウモリ自体触わることなんてできるの?」と疑問に思うかもしれませんが、実際、外国ではコウモリを触った人に狂犬病ワクチンを勧めているところがあり、コウモリの輸入も禁止されているようです。 もし、近くにコウモリの気配を感じましたら、決して近寄らないほうが良いでしょう。特に夏真っ ... 続きを読む

間違えやすいコウモリの糞

市街地でも目撃されることが多いコウモリ。コウモリはとても体が小さく、柔らかいため屋根瓦が破損してできた隙間、換気扇のプロペラの隙間などから家の中へと侵入します。また、コウモリの習性のひとつに、集団生活をすることが挙げられます。最初は一匹だけ、数匹だけの侵入であっても、コウモリ駆除をせずに放置しておくとあっという間に数を増やして騒音、糞害といった被害をもたらします。さらに、野生動物は不衛生なため、病 ... 続きを読む

夏場はコウモリが活発になる時期です

真夏の夕暮れに、コウモリを目にした経験はありませんか?特に、山林部や畑の多い地域にて、コウモリが多く存在しています。コウモリは7月~9月の間に繁殖期を迎え、我々が暮らしている民家などにも出没するようになります。コウモリは夜行性のため、夕方から夜にかけて動きが活発になってきます。「ギーギー」と鳴き声が聞こえてきたり、鳴き声だけならまだしもベランダに糞尿をしていったりとコウモリによる被害はあなどれませ ... 続きを読む

コウモリ駆除をした後に

暑い時期がやってきました。そろそろ冷房が恋しい時期になってきたのではないでしょうか。熱中症の危険性が高まる私たちと違って、野生生物の多くは、この夏の時期動き動の盛んになる「活動期」となります。もちろん、コウモリも漏れず夏が活動期になり、特にこの時期からはコウモリの繁殖期となります。コウモリが営巣し、個体数を増やすことで、コウモリ駆除の需要が高まる時期にもなりますので、コウモリの被害には十分に気を付 ... 続きを読む

増えるアブラコウモリの被害

コウモリを実際に見たことがあるという方はどの位いらっしゃるでしょうか。日本国内でよく見られるのはアブラコウモリで、家屋に生息することでも知られています。アブラコウモリは、以外なことに人気の無い山間部よりも都市部などの市街地を好み、数多く生息するといわれています。しかし一方で、アブラコウモリの被害の増加が問題視されていることにも目を向ける必要があります。ここでは、アブラコウモリの特徴や気をつけるべき ... 続きを読む

市街地に現れるコウモリ

世界中に生息するコウモリはほ乳類として分類されていますが、4000種のほ乳類のうち、約1000種がコウモリと言われています。ムササビとも似ているコウモリは羽を広げ飛び回り、夜行性の特徴を持ちます。コウモリは薄暗い洞窟に生息しているというイメージがありますが、現在、都心部の市街地でもコウモリが多く見られています。日本でよく目撃されるコウモリはアブラコウモリと呼ばれるもので、被害の拡大が目立ちつつあり ... 続きを読む

  • 「コウモリ駆除naviとは」コウモリ駆除naviについてご紹介します。
  • 「ご相談から作業完了まで」ご依頼の流れを簡単にご紹介します。
  • 「無料相談窓口」ご依頼・ご相談はこちらから承ります。

ページトップへ