コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|石川県のコウモリ駆除サービス

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

石川県対応の弊社加盟店のご紹介

福井県に潜むコウモリの活動場所と糞尿・騒音対策について

福井県には木造住宅が196500軒ほどあるエリアとなっており、同時に公園も846か所ほど建てられています。しかし同時にコウモリも多く生息しているエリアとなっており、特に夜間において活動することが多い動物となっています。一般的に木造住宅の屋根裏などに住みついていることが多く、住民の間では糞尿被害に悩まされることが多々あります。コウモリという動物は体内に人間に害を与える細菌やウィルスを保有しており、噛まれることによって狂犬病などを発症させることがあります。そのため糞尿による影響も大きくなっており、乾燥することによって細菌などが空気感染して移ってしまうことがあります。また公園以外に福井県にある洞窟を住みかとしていることが多く、1匹ではなく群れをなして住んでいることがあります。コウモリや夜行性という特徴があるため、昼間に活動をすることはほとんどないのが特徴となります。しかし人が寝静まった夜に活動をするため、それによって騒音問題を起こすことがある動物となっています。そのため福井県では積極的に駆除を検討しており、専門業者では色んな方法を使って退治をしています。一般的に行われることが多い駆除方法として、すでに住みついている場合にはスプレーなどを使って追い出します。コウモリは嗅覚が優れている動物であり、匂いに対してとても敏感であることが特徴となっています。その特性を逆に利用することによって、住みついてしまったコウモリを木造住宅などから追い出すことが出来ます。また法律で勝手に駆除をしてはいけない動物と認定されているので、必ず専門業者に連絡をすることが必須となります。コウモリは嗅覚の他に聴覚も優れている動物なので、高音を発する装置などを住宅や公園に設置する方法も有効となっています。このように匂いや音によって威嚇することによって、福井県で効率良くかつ上手に駆除をすることが出来るようになっていきます。

ページトップへ