コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|松山市のコウモリ駆除サービス

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

松山市対応の弊社加盟店のご紹介

松山市に潜むコウモリの活動場所と糞尿・騒音対策について

愛媛県の中部に位置する松山市は総人口が約50万人となっており、四国地方の市町村の中で一番人口が多いエリアとなっています。そのため木造一戸建ても100000軒以上建設されており、都市公園については311ヶ所ほど用意されています。そんな松山市ではコウモリ駆除を業者と連携して行っており、騒音や糞尿などによる被害の予防活動に取り組んでいます。コウモリとは南極以外の場所に生息している動物であり、狂犬病ウィルスを保有していることがあります。なので発見次第駆除が行われることが多く、松山市では要注意害獣として認識されています。鳴き声や羽音によって夜を中心に騒音問題を発生させることがあり、集団で行動することが特徴となります。他にも糞尿によって住宅や公園の美化を汚してしますので、駆除動物として捕獲などが行われることが多いです。本来コウモリは洞窟といった場所に生息していますが、こういった自然の生活場所が失われていることが市街地に出没する原因の1つとなります。コウモリという生物は熱帯性という特徴があり、気温が暖かい場所に生息しやすい傾向があります。そのため冬の時期については発生率は減少しますが、逆に夏になると増加することが注意点でもあります。そういった点がある一方で、コウモリは蚊といった人間にとって害虫となる虫を捕食しています。そのため日本では蚊喰い鳥と呼ばれていたことがあり、中国などでは幸福を招く動物として認識されています。こういった点があるため、松山市で発見した場合においても無闇に殺処分出来ないことが特徴となります。また殺処分してしまうことによって、コウモリが持つ細菌などが空気上にまん延してしまう可能性もあります。的確に駆除を行う必要があるため、発見した時には専門業者に依頼をすることで安全に捕獲などをすることが出来ます。またコウモリを見つけたとしても、安全のため触らないことをおすすめします。

ページトップへ