コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|名古屋市のコウモリ駆除サービス

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

名古屋市対応の弊社加盟店のご紹介

ABR東海
名古屋でコウモリの駆除などで活躍しているのが、ABR東海という会社です。ABR東海は害虫や害獣の駆除全般に対応しており、名古屋でそれらにお困りの方を助けています。中でもコウモリ駆除の依頼は多く、コウモリが家に住み着いてしまったという依頼があり駆けつけると、既に天井裏に100匹ほどのコウモリがいたなんて話もありました。コウモリは巣でふんようを撒き散らすので、臭いや菌が心配ですし、ダニやノミなども体にいるみたいなので厄介です。そして駆除しなければいけない最大の理由は、日本ではまだコウモリからの感染というのはないのですが、狂犬病などの様々な人獣共通感染症をもっている可能性があると言われているのです。海外では既にコウモリが原因ではないかと疑われているものがいくつもあり、国がコウモリ対策をしている所もあるくらいです。日本で被害がまだ出ていないのは、ABR東海のような害獣駆除に対応している業者の方が、頑張ってくれているからではないでしょうか。ABR東海は、名古屋でコウモリによる被害者が出ないよう、今日もコウモリ駆除に力を注いでいます。
株式会社テイソートヨカ
コウモリは普通に生活している人にとっては、害獣意外の何物でもない生き物だと思っている方も多いのではないでしょうか。しかしコウモリは、害獣保護法によって殺傷を禁止されている生き物なのです。その理由が、コウモリは蚊や蛾などの虫を食べてくれるので、益獣として見られているそうです。しかし、見た目や糞尿の被害が実際にある以上、共存は難しい生き物ではないでしょうか。日本ではまだ実例がありませんが、海外ではコウモリが原因で感染症になったのではないかと言われている事がいくつもあり、国を上げてコウモリ対策をしている所もあるくらいです。名古屋にある株式会社テイソートヨカという会社は、そんなコウモリの駆除や対策を行っている会社です。鳥獣保護法に守られているとはいえ、殺傷を目的としない駆除であれば問題ないので、株式会社テイソートヨカは平和的に駆除をして、また住み着いてしまわないように、対策をたててくれるのです。こういったコウモリを駆除してくれる方が日々活躍しているからこそ、日本ではまだ感染者がいないのかもしれませんね。そういった意味も込めて、株式会社テイソートヨカには、これから更なる活躍を期待ています。
ひのみやガレージ
ひのみやガレージは、名古屋でコウモリの駆除をしてくれる会社です。他にも住宅に関わる様々な問題を解決してくれる会社で、iPhone修理からリフォームまであらゆる問題に対応してくれます。人間に嫌われているコウモリですが、では何故嫌われているのでしょうか。もちろん見た目は気持ち悪いですが、それだけで嫌われているとは思えません。調べてみると、なんとコウモリは狂犬病などの人獣共通感染症を持っている可能性があり、日本ではまだ被害者はいませんが、海外ではコウモリによると疑われている感染者が何人もいるそうです。たとえ感染症がなくても、住宅の隙間に侵入してふんようを撒き散らすので、明らかな害獣とみてもいいでしょう。しかし鳥獣保護法によると、コウモリは蚊や蛾をたべてくれるので益獣とされ、殺傷を目的とした駆除を認められていないのです。ひのみやガレージは、コウモリを殺傷することなく、平和的に駆除をすることが可能です。様々な問題があるコウモリですが、何かあってからでは遅いので、家の中で見かけたら駆除を依頼するのをオススメ致します。ひのみやガレージは、名古屋でコウモリで悩んでいるかたの力になってくれる事でしょう。

名古屋市に潜むコウモリの活動場所と糞尿・騒音対策について

コウモリによる被害は全国的にあり、コウモリの糞が散らかることや騒音など以外にも、住居に侵入したり群れをなしてやってくることもあります。コウモリは繁殖力の強い害獣なので、数匹いるだけでも屋根裏などをいざ開けてみると数十匹から数百匹単位の大群が住み着いていることもあります。名古屋市のように商業施設が多い地域では、一戸建てや集合マンションなどの住居の他にも企業の施設などが被害にあうケースも多いと言われています。コウモリは山や森林など緑が多い中で暮らす種類も居ますが、名古屋市のように都会であれば商業施設やマンションなど人間が利用するスペースや住居を住まいとして、公園など少し緑のあるような場所で食糧調達をする傾向にあります。屋根裏や壁と壁のちょっとした隙間など外から見ても一見隙間があるのがわからないような暗くて狭い場所を好んで選ぶ為、家のどこかにに少しでも隙間があると侵入されやすくなります。昼間の間は巣で休み、外が暗くなり始める夕方から人間が眠っている夜中にかけて餌を捕獲しに巣を離れます。コウモリは寿命が5年から6年くらい、またはそれ以上の種類のものも居たりとある程度の年数がある為、一度住み着かれると長い間その場所に住み着く恐れがあります。名古屋市のように冬は寒い地域では冬眠することもある為、冬の間は姿が見られなくなりますが暖かくなるとまた巣から出てきて活発に動き始めます。家の中に住み着かれてしまうとフンなどの衛生上の問題もありますが、さまざまなウイルスを持っていることがあるため、見つけたらすぐに駆除する必要があります。コウモリは蚊や蛾など人間にとって害虫となる虫が主食となる為、実際は人間にとって害獣でも法律では益獣として扱われます。鳥獣保護法で守られているため、安易に捕まえて駆除することは出来ません。家屋の被害があれば、個人で対策を取るのは難しいため、業者に駆除を依頼することがおすすめです。

ページトップへ