コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|大分県のコウモリ駆除サービス

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

大分県対応の弊社加盟店のご紹介

グリーンウォール
「グリーンウォール」では、大分県を中心として九州地方でのゴキブリ、ムカデ、ハトからコウモリまであらゆる害虫、害獣、害鳥に対しての徹底的な対処とその対策を行っています。中でも日本に生息するコウモリは鳥獣保護法の対象として、捕獲や駆除といった対処を行う事が出来ません。しかしながらアブラコウモリと呼ばれる種類は、民家に住み着く習性を持っておりたったの1センチ程の隙間ですら通り抜けて天井や屋根裏に巣を作ってしまいます。その為、最近コウモリを見掛けるなぁ。と思っていた方の家で、実は気づかない内に糞害やそれに集まる虫、更なる被害といった拡大が報告されるケースが多くあります。これに伴い、侵入経路の調査とその高い技術を活かした施工により撃退後の入り口封鎖、清掃から滅菌までと対応して下さいますので、安心してお任せする事が出来ます。

大分県に潜むコウモリの活動場所と糞尿・騒音対策について

大分県は総人口が110万人ほどいる九州地方の1エリアとなっており、数多くの名産品や観光名所があることがポイントです。木造一戸建ても約280000軒ほど建築されており、都市公園の数についても1000ヶ所以上あることが特徴となります。しかし同時に野生動物であるコウモリの被害も多発しており、住民からの依頼に応じて駆除を行っている都道府県でもあります。大分県は九州地方というエリアであることから、比較的暖かい気候であることが特徴となっています。そのため関東や東北地方などに比べて、コウモリという生物の発生率が高くなっている傾向があります。元々は洞窟などに生息していた生物となっていますが、人間が森林伐採などによってコウモリが住宅街にまで移動するきっかけになっています。住民が駆除を依頼または申請する理由については、1つめに騒音被害を与える生物であることが関係しています。鳴き声と物音といった被害を夜間に発生させることが多いので、これが住民を悩ませる大きな悩みの種となっています。人が寝静まった時間帯にこういった騒音を発生させるので、大分県では積極的に駆除を行っている特徴があります。2つめに健康被害という面でも懸念されており、一般的に糞尿による被害が多発しています。コウモリという生物はウィルスを保有している場合があることから、糞尿が乾燥することによって病気を発症させる危険性があります。一般的に噛みつかれたり引っ掻かれたりすることで移りますが、素手や素肌に触れるだけでも移ってしまうことがあります。そのため扱いには専門の知識や技術が必要となっており、駆除をする時にはなるべく業者に依頼をした方が無難です。同時に殺傷することも法律で禁止されているので、一般市民が勝手に捕獲などをして処分することも出来ないです。コウモリの駆除は色々と手順や決まりがあるため、その順番などが不明な時には専門業者にすべて委託するといった方法が確実となります。

ページトップへ