コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|大阪市のコウモリ駆除サービス

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

大阪市対応の弊社加盟店のご紹介

エコリサイクルロイヤルカンパニー
エコリサイクルロイヤルカンパニーは、お客様の安全を守るための作業、環境をより快適にする作業などそのお客様の状況に合った様々なジャンルのサービスを提供してきました。皆様は、コウモリの被害がどういったものかご存知ですか?コウモリがもたらす被害は、あの小さい体から想像もできない程広範囲にわたる被害になります。まず、コウモリが住み着いた場所には、体についていたダニやノミが繁殖します。そしてその場所でカビ菌が大量についた糞尿を繰り返し、乾燥した糞尿が風の流れに乗って舞うのです。住み着かれた場所が悪ければ、鼻を刺す悪臭と共にカビ菌が家の中に侵入してきます。それによって人体は影響を受け二次災害となる可能性があります。エコリサイクルロイヤルカンパニーは、そういった被害からお客様を守るべく、日々精進しています。

大阪市に潜むコウモリの活動場所と糞尿・騒音対策について

大阪市には木造一戸建てが約231640軒ほど建築されており、都市公園については982ヶ所ほど建てられています。大阪府の中止分に位置するエリアであることから、総人口については200万人以上いる市町村となっています。そんな大阪市では市街地においてコウモリの出現が多発しており、住民の生活圏にまで侵入をしています。コウモリは大阪市のみならず世界中で出現例がある野生動物となっており、本来は洞窟といった場所に生息しています。しかし洞窟などの近くで餌となる虫が減少したことによって、市街地にまで姿を現すようになっています。主に夜行性という特性があることから、大阪市で出没した場合には騒音被害を与えることがあります。住民が寝静まったころに活発に活動をするため、鳴き声や羽音などが騒音問題を発生させる原因となっています。同時に狂犬病ウィルスを保有していることから、噛みつかれたり糞尿による被害が多発することで感染してしまうことがあります。さらに体長が数センチ前後という小さな生物なので、木造住宅やビルなどの小さな隙間から侵入してしまいます。こういった被害をもたらすため、大阪市ではコウモリという害獣について駆除の対象となっています。主に業者に依頼をすることによって、技術を持ったスタッフが駆除を行ってくれます。住宅に侵入した場合には、天井裏といった狭く暗い場所に生息していることが多いです。駆除の方法については、害獣を追い出すために専用の薬などを使うことが多くなっています。また糞尿による被害がある場合においては、清掃やリフォーム工事についても合わせて行ってくれることが多いです。コウモリの糞尿は放置しておくと衛生面や健康面で問題が発生するので、こういった点についても的確に処理をしてくれます。年中無休で駆除活動を行っている業者もあるため、深夜や早朝といった時間においても依頼出来ることがメリットとなります。

ページトップへ