コウモリ駆除はコウモリ駆除naviにお任せ|横浜市のコウモリ駆除サービス

  • お見積り無料
  • 24時間受付即日対応
  • 年間受付件数20万件以上

電話番号:0120-949-283 24時間365日、日本全国受付対応中!

横浜市対応の弊社加盟店のご紹介

ベイトータルCPU
ベイトータルCPUは横浜市内を中心としたエリアで害獣駆除、特にコウモリの駆除について対応をしてくれる業者です。皆様からのご相談内容にしっかりと対応をしてくれるのがこの業者の大きな特徴で、コウモリのように姿の見えづらい相手でも適格な駆除を行ってくれます。現場経験の豊富なスタッフさんが訪問してくれるので、作業も安心して任せていられるのは、今まで行ってきた数々の駆除実績が安心感となって現れているからかもしれません。害獣駆除を行う業者は、私達が入れない狭いスペースにも入って、駆除のための作業を行ってくれます。私達が駆除できないすばしっこい相手でも、鋭い牙を持つ相手でも、その技術を駆使して立ち向かってくれます。コウモリの駆除は家から追い出し、再侵入防止という手順が一般的です。こうした細やかな駆除方法が出来るのも、ベイトータルCPUの技術力あってこそといえるでしょう。

横浜市に潜むコウモリの活動場所と糞尿・騒音対策について

住宅地に住むコウモリは主に木造住宅の屋根裏などを住みかにすることが多いのですが、マンションなどの集合住宅の換気口をすみかにすることがあります。横浜市の港北区のような緑地の多い大規模マンションはコウモリのエサになる街灯に集まる昆虫が豊富なことから生息数が増加していて、ベランダに糞が落ちている報告や天井裏や壁の向こう側から異音が聞こえるといった報告があげられています。木造住宅も鉄骨住宅や集合住宅に関わらず、コウモリに住みかにされてしまうとネズミ等の小動物と同じように断熱材や電線・電話線を切られてしまう被害が発生する可能性があります。また、糞尿による悪臭や特に初夏に多い出産時には多いとひとつの群れで50頭以上になることから鳴き声による騒音に悩まされることも多くなっています。コウモリを駆除方法は、追い出して再び侵入されないようにすることです。コウモリは夜行性の生物で小型のため、住みかがわかれば捕獲することは可能です。しかし、糞尿やそのものには病原菌が潜んでいることもあり、噛まれたりひっかかれたりすると感染の可能性があります。もし、触ってしまった場合はすぐに洗浄することをお勧めします。また神奈川県や横浜市の許可がないと、鳥獣法によって保護されているため捕獲をすることも禁止です。最も確実で安全な駆除方法は、横浜市の害獣駆除業者に依頼することです。調査と見積もりと調査員の対応に満足できれば、作業をお願いすることになります。業者であっても、駆除は追い出すことになります。超音波装置を利用して追い出した後、糞尿の清掃・消毒が行われます。また、再び侵入されないように屋根裏や壁の隙間を見つけ出して、しっかりと塞ぐ施行もしてもらえます。コウモリに長く住みつかれてしまった場合には、木材が腐ってしまったり断熱材がボロボロになってしまっているかもしれません。その場合の回復工事についても業者が取り仕切ってもらえます。

横浜市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年05月24日
    エリア
    神奈川県横浜市青葉区
    参考金額
    41,400円

    コウモリの駆除についてのご相談が寄せられました。戸建住宅にお住まいのこのお客様のご相談内容は、自宅の2階のトイレ近くの窓から、屋根の瓦の上にかけてコウモリの糞害が見られたのでコウモリの駆除の相談をしたいとのことでした。駆除の見積り日時について、相談して決めたいとお伝えいただきました。

ページトップへ