血を吸うのはごく限られた種類です

皆さんは、コウモリというとどんな動物というイメージを持っていますか?ドラキュラのイメージがあって、コウモリといえば動物の生き血を吸う恐ろしい動物というイメージがあるのではないでしょうか?
ただ、実際のコウモリは血を数種類はごく限られたものだけで、大部分のコウモリは小さな昆虫類、もしくは果実などを主食とする大人しい性質を持っています。
特に小さな昆虫類を捕食するコウモリは、害虫駆除にも活躍するため益獣として認める人もいると言われており、害獣として駆除するのは、主に住宅の屋根裏などに巣を作ってしまった場合が多いようです。

コウモリは性質上、暗くて外敵が侵入してこない閉鎖空間を好みます。自然界では洞窟や鬱蒼とした雑木林などがそれに当たりましたが、人間の生活環境が拡大するに伴い、そうした場所が減りつつあります。
そこでコウモリは人間の家の屋根裏に目をつけました。屋根裏は洞窟や林の中と同じように、暗くて外敵が侵入することが少ないからです。

人間に直接襲いかかることはないコウモリですが、糞や尿の悪臭、羽音などの騒音、見慣れない動物だとういうことで不安感や不快感の原因となっており、現在はコウモリを屋内から追い出す手法で駆除を行うことが多いようです。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次