コウモリが住み着く家とは

その風貌からなんとなく不気味に思えてしまうコウモリ。しかしながらそのコウモリが中国では「福の象徴」であるということをご存じですか?漢字でコウモリは「蝙蝠」と書くのですが、その「蝠」の字が「福」と同じ発音であったり、またコウモリが子どもを多く産む動物であるため富をたくさん得る、ということにも通じることからそのように考えられるようになったようです。ということはコウモリが住み着いた家は「福がある家」であるということになるかも知れませんね。しかしながら、基本的には人間に直接害を与えてくることはないのですが、糞尿によって悪臭が発生したり、ダニがコウモリに寄生していることがあるので、そのダニによって人間が刺されてしまうことがあります。また、夜行性ですので人間が寝る時間帯にゴソゴソと動いているのでそれらが騒音被害になるなど、やはり害になってしまうことがあります。実際にコウモリが好む場所は、雨風をしのげて休むことのできる、いわゆる「ねぐら」になる家屋の瓦の下、屋根裏や天井裏、換気口など建物の隙間となっているようなところになるので、もし家の中や近くでコウモリを発見したら、上記のような被害に合わないようにするためにも、知識を持った業者にコウモリ駆除を依頼するようにしてください。その際には、当サイトまでお気軽にご連絡いただければと思います。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次