メガバット

コウモリと聞くと、大抵いつも体長10センチメートルの生物をイメージされるのではないでしょうか。
でも、海外ではもっと大きいコウモリが存在しているのをご存じですか?
それは「メガバット」になります。これは「オオコウモリ」の一種になり、
「フライングフォックス」という表現で呼ばれることもあります。
体長は70センチメートルにもなるので、通常のコウモリとは比較にもならないほど大きいです。
ただ、その見た目に反して主食しているのは果物になるので、人に危害を加えることはなさそうです。
でも、もし日本にも生息していたらと思うと、ちょっとゾッとしてしまいますね。

さて、日本ではそんな大きなコウモリはいなくても、コウモリに日常生活を脅かされるというケースは常に起きています。
よくあるのが「毎朝フンが落ちている」「壁にもフンが付着している」などがあります。
フンは嫌な臭いが漂いますし、フンからバイキンが繁殖する可能性も考えられます。
もし、コウモリに悩まされている方がいらっしゃいましたら、是非当サイトの「コウモリ駆除ナビ」までご相談ください。
当サイトではコウモリにお悩みのお客様に対し、真心込めた対応をさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次