コウモリとはどんな動物か

皆さんはコウモリと聞いて、どのようなイメージを持たれますか?今回は、謎に包まれたコウモリについて紹介します。コウモリは飛行できる動物です。
夜行性なので、夕方や夜に、コウモリが空を飛んでいる光景を見たことがある人も多いと思います。また、コウモリというと、吸血を連想する人もいるかと思いますが、日本に生息しているコウモリは植物や小さな虫を食べて生活していますので、安心してください。日本にはいろいろな種類のコウモリが生息していて、わたしたちにとって身近だといえるのは、アブラコウモリという種類です。蚊やユスリカのような小さな虫を食べているため、そのような虫が集まりやすい人家を住み家とするので、イエコウモリと呼ばれることもあります。このような習性、特に蚊を食べてくれることから、かつては、コウモリが家に棲みつくと縁起が良いとされていましたが、今ではコウモリは害獣として扱われています。家にコウモリが棲みつくと、コウモリが行動する夜間に騒音が発生しますし、糞や尿をしますので不衛生になります。近年では、都市部でコウモリがよく見られるようになったといわれています。このように、コウモリは意外とわたしたちの生活に身近であることがわかりますが、もしコウモリの被害が気になるようでしたら、コウモリ対策をおすすめします。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次