不潔なコウモリ

コウモリはとても不潔な害獣であることを知っていますか?コウモリの体には多くの病原菌が付いているので、うかつに触らないようにしましょう。日本でよく見られるのがアブラコウモリという種類のコウモリですが、人の手のひらよりも小さなサイズのコウモリなので、触ってみようと考える人もいるかもしれません。コウモリからうつると言われている病気の中には恐ろしい狂犬病も含まれています。また、病原菌の他にもダニがコウモリの体に付着していることがよくあります。このため、コウモリを見つけても触らないようにしましょう。うかつに触ろうとすると驚いて噛んでくる可能性もあります。しかしながら、コウモリがお家に来た場合は不快なもので、追い払いたくなります。コウモリに棲み着かれたお家では夜中の鳴き声や羽ばたきの音も気になりますし、コウモリの糞尿による被害が発生して汚れてしまいます。コウモリの糞尿は壁や天井板にシミを作ることもあります。コウモリがお家に来て困ったというときは、自分でなんとか駆除をしようと試みずに、早めに業者に依頼して駆除をしてもらうことが必要です。コウモリは法律によって保護されている害獣なので、駆除の際は追い出すことが基本となっています。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次