コウモリの持つイメージ

皆さんはコウモリについて、どのようなイメージを抱いていますか?血を吸う恐ろしい吸血コウモリを連想するという人や、アメコミや特撮に出てくるかっこいいヒーローを想像する人がいるかと思います。しかしながら、日本に生息するコウモリとは皆さんが想像するような見た目をしていません。国内で多く見られるアブラコウモリは大人の手のひらに乗るほどのサイズで、ともすると羽根のあるネズミのようにも見えてしまいます。アブラコウモリは肉食といえども主食はハエや蚊などの小さな昆虫で、超音波で探知したそれら昆虫を狩る修正があります。夕方から夜にかけては空を飛ぶ姿が観察されますが、人へ向かって積極的に飛んで来ることも無いため、怖がる必要はありません。そんなアブラコウモリですが、エサである昆虫を求めて人家へ集まってくることが少なくないのです。ハエや蚊を食べたあとにどこかへ飛んでいってくれれば良いのですが、屋根裏へ侵入して住み着いてしまうことも多いのです。放っておくと羽ばたき音や鳴き声が騒音になるうえに、ふん尿で汚されてしまうため、追い払う必要が出てきます。日本のコウモリはイメージと違って身近な存在ですが、お家に住み着いてしまい、追い払って欲しい際は、コウモリ駆除を業者に依頼するようにしましょう。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次