コウモリの追い出し方

一般的に害獣や害虫の駆除というと、薬を使って殺して駆除する方法や、粘着シートなどの罠を使用して捕獲して駆除する方法がよく取られていますが、コウモリに対してはこの様な方法は取れません。
何故かと言うと、コウモリは駆除について鳥獣保護法で禁止されており、一般の人では捕獲が禁じられています。
そこで、一般的なコウモリ対策ではコウモリを追い出して、再侵入を防止する方法がよく取られています。

■追い出し方
コウモリの追い出し方は、ネズミやハクビシンなどの害獣と同様で、大きな物音を立てる、超音波を流す、燻煙剤で追い出すというものがありますが、コウモリの場合よく用いられるのが、燻煙剤で追い出す方法です。
この燻煙剤はコウモリの嫌がる臭いをするものが使われることがありますが、一般的なゴキブリ駆除のためのものでも、コウモリは臭いを嫌がりますので追い出す効果があります。この方法だと、コウモリの糞などを狙って接近してきた他の害虫についてもまとめて退治することが可能です。

■追い出した痕のこと
コウモリを家の中から追い出したなら、次は最は侵入防止です。コウモリを居追い出している時外から見ていると、屋根の何処かからコウモリがどんどん飛び出していクのが見えますから、その部分についてパンチングメタルなどで塞ぎ、後で戻ってきたコウモリを追い返すというものです。
ただし、コウモリが一般的に侵入を試みるのは住宅の2階部分などですから、自分で工事を行なうのが大変だと思われるかもしれません。
そこでおすすめしたいのが、コウモリ駆除のプロへの依頼です。コウモリ駆除のプロであれば、コウモリを追い出すところから対応してくれますし、高所や狭所でのコウモリ侵入対策も行なうことが可能です。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次