コウモリ駆除に使えるもの

コウモリは暗くて、狭いところを好むため、住宅の屋根裏などに住み着くことがあります。害虫を食べてくれることがあるため、農家などでは益虫として扱うこともあるようですが、コウモリの定住を許してしまうと、住宅被害や健康被害に合う可能性があるのです。コウモリが住み着くことにより発生する被害の代表は糞害です。コウモリの数にもよりますが、毎日掃除しても次の日には大量に糞が溜まっている事があるほど、同じ箇所に糞をします。コウモリに限らずですが、野生動物の糞には複数の病原菌が含まれているため、放置するのは危険です。処理する際も誤って吸い込んだり、触れたりしないように細心の注意を払う必要があるのです。こうしたコウモリの被害を避けるためには駆除することが1番ですが、コウモリ駆除にはどんなものが使えるのでしょうか。一般家庭にもある以外なものを使って、コウモリ駆除ができるのです。それは、蚊取り線香です。コウモリは嗅覚が非常に優れています。優れた嗅覚を持つコウモリにとって、蚊取り線香の臭いは非常に嫌な臭いとなるのです。コウモリが住み着いている場所がわかっているのであれば、そこで蚊取り線香を焚けばコウモリを追い払うことができたというケースがあります。また、磁石も効果的といわれています。コウモリは移動の際、超音波を発し、その反射で障害物などを認識するため、強力な磁石を設置することで、超音波を乱すことができると言われています。その結果コウモリが寄りつかなくなったという報告もあるのです。磁石が家にない場合は100均で売っている強力磁石でも効果があるようです。このように身の回りにある以外なものを使ってコウモリを追い払うことができますが、それでも戻ってくる場合は、コウモリ駆除の業者に依頼して、駆除してもらいましょう。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次