コウモリが活発になる時期です

つい最近まで、コウモリを見かけなかったという方がいらっしゃるかもしれません。それもそのはずで、日本に生息しているアブラコウモリは寒さに弱く、秋から冬にかけて冬眠しています。そのため、寒い時期にはコウモリ被害に遭わないという事も多いようです。
しかし、これから暖かくなってくると、コウモリたちは徐々に冬眠から目覚めます。餌を確保するために飛び回りますし、さらに夏頃には出産まで始まってしまいます。

温度が上昇するに従って、コウモリ被害が増加するかもしれません。そうなる前に、今のうちからコウモリ被害の予防をしてみてはいかがでしょうか。コウモリ被害の予防とは、簡単に言えばコウモリを侵入させないために、屋根裏や通風口などの侵入口を塞ぐということです。ただし、空を飛ぶコウモリは高所から侵入するケースもあり、それを防ぐためには人間側も高所での作業を要求されてしまいます。当然これは危険な作業になりますので、コウモリ駆除業者に依頼して代わりに行ってもらうことをおすすめいたします。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次