基礎知識

相手を知る
コウモリが住み着いたから駆除したい!
そう思った時に、何よりも先にすることっていうのは相手を知るっていう事なんですよね。
何かに立ち向かう場合、それがどんな事や相手であってもそれについて全く知識が無いのと、知識を持っているのでは全然対応の仕方っていうのは変わってきますからね。
対処法を知る
コウモリ等の動物やハチ等の昆虫であれば、その生態って言うものを知ることによって、どのように対処すれば効果的なのか?という事が自然と見えてくるんです。
逆にそうした知識がなければ、どういう対処が効果があるのかも分からないし、自分が効果があると思った対処法も実は全く効果が無かったり、相手にとって有益な場合もあるでしょう。
だからこそ、知識というのはとても重要なんですね。
家蝙蝠
それでは、早速コウモリについて見ていきましょう!
日本で家屋に住み着く蝙蝠というのは、アブラコウモリと呼ばれる種類なんですね。
このアブラコウモリは家蝙蝠と呼ばれていて、家屋だけをすみかにするんです。
大きさは大体4センチから5センチほどで、体重は5グラムから10グラム程で、その体の小ささから2センチ程の隙間があればソコから家屋内に侵入して住み着く事が出来てしまうんですよ。
この蝙蝠が生息する場所っていうのが、北海道以外の日本全国なので、最も身近な蝙蝠と言っても過言ではありません。

電話ですぐに質問する

0120-949-283

フォームで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次